2006年3月 5日 (日)

自由が丘へアンパンマンに会いに行く

私もただひたすらラーメンを啜って生きているわけではなく、

休日ともなれば2人の娘を溺愛するバカパパなのである。

今日は自由が丘のアンパンマンストアへ。

土日祝日の13時と15時は、アンパンマンショーがあるため、

最低でも月1回は、強制的に行かされる羽目になる。

その前に昼メシだ。3歳と1歳の子連れ、行く店が限られる。

最近よく使ってたのは、「DOUGHNUT PLANT」。ドーナツ屋だけど、

ベーグルサンドのランチもあり、けっこうおいしい。

店の作りも余裕があって、うちのガキどもがなんかやらかしても

周りの客にあまり迷惑がかからない。

が、今日は朝がパン食で夫婦ともに気乗りがせず、却下。

「びっくり寿司」もよく利用してた。かんぴょう巻きさえ与えてれば一安心。

が、そのことを思ったそのときにいた場所は、「びっくり寿司」から離れすぎ。

と思案しているうちに、娘2号のほうが就寝。これはラッキー。

3歳の娘1号と夫婦だけなら、行ける場所は俄然豊富になる。

結局、「パンコントマテ」に決定。この店、地下へ階段を降りていく。

2号を乗せたベビーカーを慎重に地下へ降ろす。

現在1歳と8ヶ月。約10Kg。急な階段なので、けっこうきつい。

ここの麺は、独特のモチモチとした太麺。それを釜ゆでする。

うまい。1号もかなりお気に入り。おとなしく食べる。今日は本当におとなしい。

これが、2号も起きている状態だと様子が違う。

2人で「悪の連携」を見せて、動き回ったり、食べ物散らかしたり。

そんなことを、打ち合わせもせずにあうんの呼吸でやってのける。

怒ると二人そろってウソ泣き。店内でされると、たまったものではない。

ちょうど食べ終わったところで2号が起きる。

我々が何をしていたか、気付いていないようだ。

2号、昨夜はぐずって寝てくれず、結果、今朝の食事は遅かった。

そのため、それほどお腹はすいていないはずなのだが、

食べ物見たとたんに大騒ぎするのは目に見えている。

それが避けられたのはラッキー。

そんな綱渡りの昼メシを終え、アンパンマンストアへ。

着ぐるみのアンパンマンと歌やクイズを楽しんで、

最後にアンパンマンに握手してもらって終わる、30分。

いつものことながら、物凄い盛況でした。

その後、向かった先は、「福梅本舗」。梅干しの店だ。

「まろやか梅 皮ぎれ」がお目当ての品。

塩分10%と控えめで食べやすいし、「皮ぎれ」とあるとおり、

皮が破れている、いわゆるB級品のため、値段が安い。

この梅干し、半分くらいは子供が消費している。

子供ってこんなに梅干しが好きとは思わなかった。

食べやすいといっても酸っぱいものは酸っぱいしね。

でも、「すっぱぁーい!」って叫びながら喜んで食べている。

この梅で作るパスタも大好き。

梅干し、ツナ、ゆかりをオリーブオイルと混ぜておき、醤油で軽く風味づけ。

そこにゆでたてのスパゲティを入れて和えれば完成。簡単でうまい。

結局ラーメンでなくても、食い道楽の話になってたか・・・。

人気blogランキングへ一票を!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

平日のピューロランド

有休とって、「サンリオピューロランド」へ。

娘1号の強いリクエストがあったもんで。

昨年、はじめて行ったら、もう大はまりなのでして。

家ではショーのひとつ、「妖精フローレンス」のシーンを自分で再現。

お気に入りは、”フローレンスが悪者にやられてへなへなと倒れ込むシーン”。

いきなり、芝居がかった仕草でへなへなと倒れ込む。

それを見た娘2号も、へなへな。

面白いが、外でやられると恥ずかしい。

それはおいといて、今日のピューロランド。

前回は日曜日だったため、10時前に専用駐車場はアウトでしたが、

今回は10時半くらいに到着でも余裕で駐車可。

初っぱなの10時40分からのショーは一応満席だったのだが、

2号が泣いたので妻が一緒に外へ出ると、外に人はいなかったらしい。

午前中はもうひとつショーを見て、昼食。

前回、場内のレストランは高い上に激マズだったため、

外に出て、近くの飲食店街にある「サイゼリア」。

この店、他のファミレスより単価が安いし、味付けがソフトで子供もOK。

本当に助かります。

再入場して、14時からのパレードを見る。

この頃には、そこそこの人出になってましたが、

パレードの席取りに苦労するということもなく、ちょうどいい感じです。

その他のショーもそうなんだけど、演じている男女、かなり美形。

悪役の女の子の網タイツ姿なぞ、なかなかそそります。

アクロバットしているマッチョなお兄さんは、ジャニーズ顔負け。

ちゃんとパパママも楽しめるというわけです。

客の大部分は親子連れ、または彼女がサンリオファンと思しきカップルですが、

そういう美形のお兄さんお姉さん目当てと思われる独り者もちらほら。

濃い世界です。

16時くらいまでにひととおり見終わり、お土産買って家路へ。

平日の1日使うには、ちょうど良い施設です。

ただ、出演者の踊りのレベルなどは、休日の方が高いような気がします。

Photo_1 ←記念撮影。でも、正面向いてくれなかった。

二人で示し合わせて、わざとやってます。

こういうときの「悪の連携」は見事。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

で、高熱の正体は?

【前回の続き】

さて、原因不明の高熱を出すも、その他の症状はなく、

噂の「突発性湿疹」か?という状態の娘2号。

看病せねば、と思いながらも、いつの間にか熟睡してた私。

しかし、妻はうとうとしながらも常に娘を気にかけていたようだ。

さすがママ。偉い。素敵。愛してる。

思いっきり誉めておきます。このブログ読んでるので。

で、夜中の3時頃、気がつくと熱は引いていたという。

朝はいつもと変わらず。

「突発」だと熱の後に出てくるという、湿疹もない。

では、あの高熱は何だったのだ?

まぁいいや。めでたしめでたし。



と、思っていたら、夜になって再び高熱復活。

相変わらず熱だけだ。

途方に暮れながら、寝室で娘2号と一緒に寝る妻。

私はいても役立たず。

隣のリビングでぼーっとテレビ見ていると、 壁をトントンと叩く音。

何事かと寝室へ。



「おならが出たの」

え?

「そしたら、熱が下がってきた」

は?

「熱がこもってたの、一気に出たのかなぁ」

うーむ・・・。

昨晩も実はおならが出てたのだろうか。

おならで治る高熱。

聞いたことない。



人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

高熱の正体は?

起きてみればそこは雪景色。

雪と見れば遊びたがるのが子供というもの。

家に籠もっているとぎゃあぎゃあうるさいので、外に出てみる。

そりゃもう大はしゃぎ。雪に触っているだけで楽しいらしい。

頭の中を「犬は喜び庭駆け回り」という歌が駆けめぐる。

犬と同レベル。3歳と1歳、そんなもんだ。

さて、家の中に戻りしばらくすると、娘2号のほっぺたがやけに赤い。

外にいたから? いやいや、もう時間経ってるし。

あれ、熱がある。体温計。げげっ、39℃を超えている・・・。

風邪か?でも、咳や鼻水などの症状はない。

もしかして、インフルエンザ? 初期症状は発熱だけだというし。

12月にはワクチン接種済ませてるが、乳幼児は7割くらしか効かないそうだ。

すでに午後。だいたいの病院は閉まっている。

とりあえず、救急を受け付けている病院にTEL。

症状を伝えたところ、仮にインフルエンザだったとしても、

発熱から6時間くらいしないと、検査しても分からないという。

元気ではあるので、まずは体を冷やし、適度に水分を摂りながら様子見。

そして夜。

熱は下がらない。が、その他の症状は表れず。

再び病院へ電話するが、この状態だとやはり様子見だそうだ。

この段階で風邪のような症状が出ないということは、

普通の風邪、インフルエンザの線は消えた。

では、何だ。

もしかして。

一般的には無名だが、乳幼児界ではメジャーというあの病気、

「突発性湿疹」なのではないか?

はじめは高熱以外に症状がなく、数日後、湿疹が出てくるのだそうな。

その湿疹がでてきて、はじめて「突発性湿疹」であることが判明するらしく、

その前は医者に診せても、はっきりとは分からないらしい。

なので、医者のほうでも原因不明の高熱の場合、

突発かもね、というのが逃げ口上になっていたりするのである。

過去に何回か聞いているぞ。で、外れてた。

が、今回は怪しい。

とはいえ、いずれにしろしばらくは様子見である。

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

PCでも子供番組

最近、無線LANを導入した。
我が家のPC関連の設備というのは、
家の奥の物置然とした部屋に置いてあって、
使うたびにそこに出向いていたのだが、
使っているのがノートPCなのだから
どこでも使えるようにしたい、という妻の提案があった。
妻としては、いつもいる部屋で
子供の相手もしつつ、PCを使いたい。
そりゃそうだよな。

以降、子供たちがPCを見る機会も増えた。
まだ字が読めないし、親のブログを子が覗く
なんてことはないのだが、
「なんか面白いのないの?」というリクエストが多い。

で、探す。
テレビ局の子供向け番組のサイトには、
そういったリクエストに応えた企画がちゃんと用意されてる。
日テレのアンパンマンのサイト
http://www.ntv.co.jp/anpanman/
ここでは、ぬりえや神経衰弱のゲームあり。
NHKの「キッズワールド」
http://www.nhk.or.jp/kids/index.html
おかあさんといっしょ、いないいないばぁっ!、
等の番組別に、ゲームが用意されている。
このへんで遊ばせて、子供を満足させてから
おとなの時間。
おかあさんといっしょUNOFFICIAL FUNCLUB
http://www.st.rim.or.jp/~tokyo/okasan/
こちらは「オトナのための私設ファンサイト」
と謳っていて、番組の歴史等の情報が満載。
二代目歌のおにいさんが水木一郎だってこと、
ここ見て初めて知った。
アニキ、そんな歴史もあったのか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)